2019年5月24日金曜日

囲碁将棋部全国大会へ

 5月11日(日)に第41回県高校将棋大会が行われ、女子個人戦A級の部で本校1年の小原杏奈さんが見事優勝し、7月末の全国高総文祭将棋部門への出場が決定しました。
 また、5月17・18日に第43回文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権県大会が行われ、個人の部で本校3年の中道はるかさんが2位、同じく3年の高橋菜々佳さんが3位に入賞しました。
 団体戦では上記の2人に3年佐藤美咲さんが加わり、女子団体で本校が9年ぶり4度目の優勝を飾り、7月に東京で開催される全国大会と7月末の全国高総文祭への出場が決定しました。
 全国大会での更なる活躍を期待したいと思います。




県高総文祭テーマ決定

 本年度の県高総文祭のテーマ選考会が盛岡市で行われ、
 
 最優秀賞に本校2年の原田萌々香さんの


 「鳴り響け 岩手の旋律風に乗せ 未来奏でるファンファーレ」  が、選出されました。


 今回は22校から4524点が応募され、その中から見事に選ばれました。
 
 今回選ばれた作品は、第42回県高総文祭のテーマとして、パンフレットやポスターなど、

 大会資料に掲載されます。

高総体壮行式・全体写真撮影

5月20日(月)
 第一体育館で高総体壮行式が行われました。選手団入場後に、執行委員長、学校長より激励の言葉があり、エールの後、各部の代表者が決意表明し、全員で校歌を歌って壮行式を終えました。壮行式後、全体写真を撮影しました。高総体での各部の健闘を祈ります。



スポーツ健康科学学系対面式

5月10日(金)
 スポーツ健康科学学系の対面式が、本校第一体育館で行われました。
 初めに3年生による集団行動、その後2年、1年の順に入場して在校生歓迎の言葉、2年生による実技紹介(男子:ダブルダッチ、女子:ダンス)、1年生自己紹介を行い、無事終了しました。





熱中症対策 部活動リーダー研修会

令和元年5月8日(水)
元号が平成から令和に変わった5月、熱中症対策の研修会が昼休みに多目的ホールで開催されました。今回は部活動での熱中症予防を目的に各部の代表とマネージャーが集まり、養護の折舘先生から注意すべき点などを真剣に学びました。






突然の雪景色

H31.4.11(木)
 前日夜からの降雪があり、この日の朝は雪景色となりました。






2019年4月18日木曜日

対面式・部紹介

4月9日(火)
 第一体育館で対面式・部紹介が行われました。対面式では、執行委員長歓迎の言葉、校長挨拶の後、応援団とチアリーダーによる校歌・エールが紹介されました。部紹介では各部が工夫して新入生へアピールしていました。19日(金)には正式入部となり部集会が行われます。